赤ン坊と遊びたがる同居の大ウトに言ってやりました

スカッと

ちょっと前の話。同居の大ウトに言っちゃった。

年末年始に肋骨とか手首とか骨折したり、肺炎やら気胸で入院したりと身体はボロボロ。

話をすれば息切れするし、トイレに行くのも精一杯。

それでも、赤ン坊(4ヶ月)とは遊びたがる。



寝返りもまだだし、プレイマット上であやしてもらうことにした。

私は隣の台所で耳ダンボにしながらご飯の準備。

少しして
「抱っこか、よしよし」という大ウトの声。

見ると大ウトが赤ン坊抱えあげようとしてるっ!!

私、思わず発狂。


「抱っこの時は手伝うって言ってるよね!?」
大ウト
「こん位、大丈夫じゃ」


「何かあったら痛い思いするのは赤ン坊なんだよ!?」
大ウト
「何かなんてあるか!!」


「古紙回収の新聞が重いって言う人の大丈夫は信じられんわ!!」
大ウト
「大丈夫じゃ!何人子供育てたと思っとるんじゃ!!」


「その頃と同じ身体じゃなかろうがっ!!」
大ウト
「…………」

屁理屈&逆ギレの大ウトが初めて黙ったので記念にカキコ。

want-play-baby11

ネットの反応

110: スカッとする話

母は強し…!!!!

ここでヘタレて黙る母ちゃんじゃなくて良かった

111: スカッとする話

きっちりお子さんを守れるお母さんだ!

112: スカッとする話

何人子供育てたと思ってるって…

育児したのはどうせ妻だろうが。

113: スカッとする話

よくやった!

114: スカッとする話

岡山弁で違和感なく再生されました

GJ!

115: スカッとする話

ついでに大ウトも守るいい嫁だな

116: スカッとする話

大ウトが千鳥の大悟でイメージされたw

117: スカッとする話

雪姉が傍で泣いてる場面を想像した

コメント