母が秋葉原通り魔に?で、婚約者の本性が出て修羅場になった

スカッと

母があの秋葉原通り魔事件に巻き込まれたかもしれないという可能性が浮上して大騒ぎになったことがあった。

母は事件当日に秋葉原へ一人で買い物に行ったきり連絡がつかなくて父も私も大慌て。

その日私は婚約者と婚約者の誕プレを買いに行く予定だった。申し訳ないけど延期してもらえないかと頼んだら滅茶苦茶怒られた。



約束を破るのかと今まで見たこと無いくらいに怒鳴りちらしてて、母の生死がわからないからと説明しても、通り魔に襲われたのは運命だった(すでにころされたと決めつけていた)。他人の生き死にごときで俺との約束を無しにするなんてとんだ糞女だわと電話で言われた。

頭の片隅にちらっと婚約破棄が過ぎったがすぐに思考回路は母の事で埋め尽くされた。

私は父と秋葉原へ向かった。その途中で交番から父へ電話が入り、母の無事が確認されました。

母は通り魔事件とは関係無しに、カバン(携帯と財布)をひったくられ、追いかけるが転倒。

誰かが一緒に追いかけてくれたが捕まらず交番に駆け込んだ。

母は父や私の番号が思い出せず(うちには家電が無い)、母の実家にかけるが誰も出ず・・・

交番に電車賃を借りようとしたところでようやく父の番号を思い出した。

syuraba-akb-phantom12

そんなこんなで母の件は解決し、私と婚約者の問題へと移行。母と私で約束を破った件については謝罪した。

婚約者、婚約者父は大激怒で(母と連絡がつかなかった原因が母のお間抜けだったのかと激怒)

こんなだらしがない家庭では婚約は無理だと婚約破棄を言い渡された。すでに私は婚約破棄する気でいたので喜んで受け入れた。

父は
「いくら妻が通り魔事件とは無関係だったとはいえ、場所とタイミングが一致して連絡がつかないとなれば誕生日プレゼントなんて買いにいくことなんて出来ない。誕生日プレゼントを買うというのは人の生き死により重要な事なのか?」と冷静に伝えてくれた。

私もほぼ同じことを言ったんだけど、父が言っただけで婚約者は怯んだ。

しかも婚約者は
「婚約破棄なんてうーそ^^」と茶化してきたので、こちら側全員が呆れて
「婚約破棄は決まりですね」と言って引き上げた。

その後の処理は割愛するが、身内の死を
「他人の生き死に」なんて言える人と結婚しなくてよかった。

ネットの反応

262: 名無しさん@おーぷん

婚約者父激怒とかw

頭か心の病気じゃねーの

263: 名無しさん@おーぷん

ひったくりは災難だったけど、あの事件に巻き込まれなくてよかったのと

婚約者の本性を炙り出せて良かった。

264: 名無しさん@おーぷん

疑問なんだけど、程度の問題は有るだろうけど

そこまで酷いやつが、それ以前までまともだったとは思えない

結婚して豹変する話しは聞くけど

主の話は結婚前の話しだし

書かれている本題よりも、豹変以前の旦那や婚約者の様子の方が興味ある

265: 名無しさん@おーぷん

>>264
今まではほんっとうに普通だった。平均的だと思う。

約束が守れなかった事はほとんどなく、丸一日予定が無くなったのはこれが初めて。

どちらかが体調を崩して半日で終了って日もあったけどそんなときは互いに気遣いがあったよ。

少なくとも一緒にいて不快ではなかった。

266: 名無しさん@おーぷん

>>264
まともじゃ無いのを上手く誤魔化してたから婚約まで漕ぎ着けたんだろうに

この手の質問をちょい上から目線でする奴が必ず居るけど

本性が露わになった瞬間が修羅場なんだから

たとえどんなタイミングであってもそれ以前には気がついてないに決まってるじゃない

もしくはアレ?って思うことはあっても人間はそれに蓋をしてしまう生き物なんだよ

そして、後から思い出して後悔したりするんだ

最初の小さな違和感で別れを切り出すような人は誰とも恋愛なんて出来ないっしょ

267: 名無しさん@おーぷん

>>主さんの書き込みを見て思いだした

自分の知人も、婚約者と式場探しだか新居探しに行く日と

小さい頃から知人を可愛がってくれてた親族のお葬式が重なってしまって、おおもめに揉めてた事があったな

後日、婚約者側の家族総員が激怒して知人宅に来襲、掴み合い寸前にまで行ったとか

嫁に来る→自分より格下認定

→自分の意向は全てにおいて優先されて当然、予定変更なんてとんでもない!

っていう思考回路にでもなるのかねえ

コメント