俺のことを「オフロガ、タマリマシタ」なんてセクシーな声で誘ってくる

お風呂スカッと

クソッ。クソが。ドイツもコイツも最近俺に対する態度がおかしいんだよ。

あのシャワーの野郎、俺が気持ちよくお湯を浴びていたら、いきなり水を出してきやがった。クソッ。殺す気か。何処からの刺客だよ。

シャンプーの奴だってそうだ。泡を俺の目に入れてきやがった。あいつら俺を殺そうとしているんだ。

浴槽の奴もだ。俺のことを
「オフロガ、タマリマシタ」なんてセクシーな声で誘ってくるもんだから、いざ入ってみたらメチャクチャ熱いじゃねぇかよ。俺でダチョウ倶楽部ごっこでもするつもりか。

剃刀の奴なんかも俺の肌に全く気を使いやがらねえし、床の野郎もよく滑りやがるし。

バスタオルのクソアマなんか、この前まで優しくふわりと俺の体を包み込んでくれたのに、最近ゴワゴワとよそよそしい態度をとりやがる。

それで昨日、案の定明らかに俺のじゃない髪の毛が付いてやがった。問いただしても、はぐらかしてまともに答えようとしねえ。なんて野郎だ。

ここにはろくな奴がいねぇ。クソ野郎ばっかりだ。こんな酷い所、早く出て行きたいんだが、パンツとズボンの奴らが駆け落ちしちまいやがったみたいだ。クソッ。

コメント