中学の時、男女問わず。『ジャージおろし』という遊びが流行った。いや、流行りやがった

DQN返し

中学の時の話。俺の学校は行事がある時以外は制服ではなくジャージがデフォだった。

そんで二年の時、男女問わずズボン下しが流行った。

男同士、女同士、女子が男子に、男子が女子に。今思えばかなり美味しい遊びだったと思う。

とは言え俺はかなりのヘタレで、自分から誰かにやろうとは思わなかったし、下されそうになっても逃げに徹していた。

周りがやってるのを面白おかしく笑っていただけの傍観者であった。

そんな俺が、下された。昼休み。クラスのほぼ全員が見ている前で。相手は男子。友達だった。

やーいとか言って逃げ、周りは下された俺を見て馬鹿笑いしていた。

当時の俺はここで舐められる訳にはいかないと、やむなく、渋々、涙ながらにそんな状況を受け入れた。

五時限目の授業が始まり教師に咎められる。俺は胸を張って言った。『俺は悪くない』と。

六時限目が始まる前に職員室に連れてかれる。それでもズボンは履かなかった。俺は悪くない。

ちゃんと履くまで帰さないと言われ、学年主任まで出てきた。でも俺は悪くない。

根負けした教師に自宅まで車で送られる。その間ずっとパンツ丸出し。帰ると親と教師の前に座らされ、説教。でも俺は負けなかった。そして履かなかった。

次の日、パンツ丸出し、ズボンを引き摺りながら登校。教室に入って笑顔で挨拶すると、友達が謝ってきた。

俺はお前がズボンを履かせてくれるまで絶対に履かない。毅然とそう言うと、友達がすごく気まずそうに履かせてくれた。

その間俺は、履かされながら友達に説教。『まったくお前はいつもいつもすぐに調子に乗る』『やって良い事と悪い事が』などなど。

以降、俺のズボンを下した者はいない。

ネットの反応

298: 名無しさん@おーぷん

中www学www生www男www子www

コメント