時代遅れのシゴキで後輩を壊す気団OBとの武勇伝

スカッと

高校の部活(柔道部)で、しごきに命を賭けてるOBがいて、時代遅れのトレーニングで膝とか腰とか壊す部員が続出してた。

顧問の先輩だったので顧問も強いことが言えないという日々だったが、ある日、大会直前にまた無理難題を言い出したから、部長だった俺が初めて意見を言った。



OBが激怒して
「すぐに退部届を出せ!この虫けらが!」などと怒鳴ったので、こっちもブチ切れて
「正直言って邪魔ですからもう来ないでください」と言い返したら
「この世界は強い者が絶対なんだ!そんなに言うなら俺を倒してみろ!俺に負けたら退部だ!」というので組み合うことに。

続きを読む

組み合ってすぐに
「あれ?このオヤジ相当怠けてね??」とわかったが手を抜くこともなく、まずは大外刈りで一本。
「今度は手を抜かないからな」と負け惜しみを言った直後に内股すかしでさらに一本。

立ち上がって来たから今度は綺麗に一本背負い。しつこいので最後は上四方固でフィニッシュ。

何か言いながら出てって二度と来なかった。

ネットの反応

337: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/

めっちゃスッとしたGJ

339: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/

最後の上四方てのはジョークかなにかか

どうせなら腕ひしぎで折ったれや

340: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/

畳み掛けるところで途中から熱いホモ展開にしたら立派なコピペになりそうだな。

コメント