病院の待合いで、上品なおばあさんがハンカチを口に当てていた。私は「気分が悪いのかな?」とか見当違いなことを考えていた

スカッと

スカッとは違うけどさっき見たいい話?

病院の待合い暇だから書かせてー

病院の待合いで、上品なおばあさんがハンカチを口に当てていた。

私は
「気分が悪いのかな?」とか見当違いなことを考えていた。

目の前の待合ソファーに座ってたヤンキー風の女が、カバンから綺麗に個包装された使い捨てマスクを取り出しておばあさんに渡した。

「マスクしてくるの忘れたん?これ使って。」と声をかけていて、私は初めてマスク忘れたからハンカチで押さえてたのか!と気付かされた。

マヌケな私です。

ヤンキー女はさっさとソファーに戻っていった。

おばあさんはマスクをつけると、
「ありがとうございます。お支払させてください。おいくらですか?」とヤンキー女に近づいた。

女はまさか買わせてくれと言われると思っていなかったようで、びっくりした様子。

「え?あっ!金なんていらんです!こんなんで貰ったら逆に申し訳ないです!」とあたふたしていた。

「ありがとう。若いのにいい子ね。」と言われ、照れ臭そうにしていて可愛かった。

「あの、あー。姉が看護師なんす。この御時世なんで。助け合いましょ。」とだけ言って、恥ずかしかったのか「えっと、じゃあ。」とどこかに行ってしまった。

感想

私がマヌケなのと、見た目で人を判断しちゃいけないなー。

私も予備マスク持ち歩こうかなーと思った心温まる&女の子可愛すぎな出来事でした!

書かせてくれてありがとう!

ネットの反応

104 :おさかなくわえた名無しさん:2020/11/30(月)

いいね

105 :おさかなくわえた名無しさん:2020/11/30(月)

ピリピリしてて嫌な人や老害やクレーマーも増えたのかもしれないけど

老若男女優しくしてくれる人も沢山いるよね

コメント

  1. すごくほっこりしました!いい話ですね。

  2. だね〜