固い仕事で気難しい印象のある義父。はじめて義父母で私たち夫婦の家に来た

家での修羅場スカッと

結婚してからはじめて義父母が私たち夫婦の家に泊まりに来た時のプチ修羅場

義父はもともと大学教授で、今はもう教授職は引退して別の教育機関で働いてるんだけど、なんか気難しいかんじのする人

今の仕事の都合でほとんど単身赴任でアメリカにいて私があったのは結婚の挨拶と結婚式と娘が生まれたときくらい

その海外の仕事が終わり日本に帰ってきたのと丁度うちがマイホームたてたのが重なり、義母と一緒に招待させてもらった

気難しくて何言ってんのかわかんないしずっと緊張してたんだけど、夜になって風呂に入ることになり義父が一人で風呂場に行った

そしたらまだ旦那が脱衣所で着替えてる最中で、もろだしの旦那と義父がバッティング
いやっ、きゃぁぁああぁぁぁぁ~~っ!!」と乙女みたいな甲高い『義父の悲鳴』がリビングに聞こえてきたのが修羅場

あまりに可愛らしい声だったのでまで義母がお茶を盛大にこぼし、私はその場で固まってしまった

あんな声出すんだ……と数日思い出し笑いをしてしまいました

ネットの反応

171: 2017/06/11(日)

なんというかわいらしい修羅場w

コメント