嫁が足を滑らせて大けがをしたのだが、事故ではなく故意に仕掛けられたものだった修羅場

事故ではない スカッと

この大雪で思い出した修羅場ひとつ

数年前の大雪、うちの部屋専用外階段も積雪がすごくて埋まった

嫁がそこから滑り落ちて救急車、腰を殴打で3ヶ月入院

事故だと思ってたところ、嫁の退院の頃に管理会社から呼び出され同じアパートの同棲カップルの男の方の仕業だったと聞かされた

1-2人用のアパートで、うちとそのカップル以外は単身者

うちが夫婦だと知ってから、彼女が彼氏に結婚を強くせっついたとかで男はイラついて、イタズラ心で階段に水を撒いたらしい

大事になってしまいビビった男が彼女にゲロって、彼女が管理会社に連絡

バレたのを知った男はそのまま逃亡、謝罪には彼女が来ていた

管理会社の補償と彼女の方が幾らか包んでくれたので引越し

今は安全な家に暮らしてるけど、男は知る限り戻ってこなかった

うちも修羅場だったけど、彼女のほうも修羅場だったろうな…と今なら思える(当時は俺は彼女にすら猛り狂ってて、嫁は貴方がやったんじゃないから気にしないで~って感じだった)

ネットの反応

600 :2018/01/25(木)

奥さん今は大丈夫?その男は卑怯の塊だね。

そんな生き方しか出来ないんだろうから行き着く先はお察しだけど。

コメント

  1. 匿名 より:

    加害者の身元が不明だったってこと?